人気ブログランキング |

フーテン学会員の独り言@歓喜の中の大歓喜編

<徐々に最優良ブログの紹介をしていきます>
21世紀の日蓮仏法
kaede-midoriのブログ
英語で創価
創価学会男子部・ゴチえもん BLOG
広布の大河に君ありて
内得信仰の日々のブログです(歓喜の中の大歓喜編2018.10.21~)
by 太ちゃん
メモ帳
検索
最新の記事
最新のコメント
記事にするほどのものじゃ..
by taicyan0402e at 19:56
情報があまりにも少ないの..
by eco◆Smw69 at 17:11
近年の集中的な自然災害 ..
by taicyan0402e at 08:49
「捉え方」によってだけれ..
by eco◆Smw69 at 22:46
あ!そうだった 太ちゃん..
by eco◆Smw69 at 10:23
一口に中国で片付けると言..
by eco◆Smw69 at 11:00
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
外部リンク
その他のジャンル

第三十二回・従地涌出品第十五(1)

https://6027.teacup.com/situation/bbs/123148

法華経・南無妙法蓮華経への旅

投稿者:塾長 投稿日:2020年 9月 7日(月)17時53分16秒

法華経  南無妙法蓮華経への旅 第三十二回  従地涌出品第十五(1)

いよいよ、この涌出品から本門に入ります。
十方の世界から集まった菩薩たちが、釈尊に滅後の弘教を申し出ますが、

「『止(や)みね。善男子よ。汝等が此の経を護持せんことを須(もち)いじ。所以は何(いか)
ん、我が娑婆世界に自ら六万恒河沙等の菩薩摩訶薩有り、一一の菩薩に、各おの六万恒河
沙の眷属有り。是の諸人等は、能く我が滅後に於いて、護持し読誦し、広く此の経を説か
ん』と」(妙法蓮華経並開結・創価学会版451頁~)


釈尊はこの申し出を断ります。そして、地涌の菩薩が登場します。

「仏は是れを説きたまう時、娑婆世界の三千大千の国土は、地皆な震裂して、其の中於(よ)
り無量千万億の菩薩摩訶薩有って、同時に涌出せり。是の諸の菩薩は、身は皆な金色にし
て、三十二相・無量の光明あり、先より尽(ことごと)く娑婆世界の下、此の界の虚空の中
に在って住せり。是の諸の菩薩は、釈迦尼仏の説きたまう所の音声を聞いて、下より発来
せり」(妙法蓮華経並開結・創価学会版452頁)


この様子を想像してみてください。私が映画のプロデューサーなら「法華経」とか「虚
空会」とかのSF大作を創って、見宝塔品の宝塔出現とともに、この大スペクタクルをメ
インに持ってきます。十戒のチャールトン・ヘストンが紅海を割るシーンよりも壮大にな
りますよ。(笑)

配役は、釈尊は阿部寛、多宝は國村隼で如何でしょうか?地涌の上首は特殊メイクが必
要でしょうが、仲村トオルでお願いします。(笑) 随分と脱線してしまいましたが、この
シーンは最高です。末法のヒーローである地涌の菩薩が地から涌き出るというのがまた、
良いですね。普通、ヒーローは空を飛んでやってきます。ウルトラマン然り、スーパーマ
ン然りです。ところが、地涌の菩薩は地から涌いて出てくるのです。

ここに法華経の意図を感じます。カースト制度の否定です。真の勇者が最下層から出現
するのです。しかも、その者たちは三十二相・八十種好を具えた男前たちなのです。ここ
でいう「男前」は外見だけではありません。心根が「男前」なのです。

虚空からこの様子を見ているのを想像してみてください。陸続と涌きあがってくる菩薩
たちの様を。一面が菩薩たちで覆いつくされています。なんという壮大さでしょう。荘厳
な景色です。

「一一の菩薩は、皆な是れ大衆の唱導の首(しゅ)にして、各おの六万恒河沙等の眷属を将
(ひき)いたり。況んや五万・四万・三万・二万・一万恒河沙等の眷属を将いたる者をや。
況んや復た乃至、一恒河沙・半恒河沙・四分の一、乃至、千万億那由他分の一なるをや。
況んや復た、千万億那由他の眷属なるをや。(後略) (妙法蓮華経並開結・創価学会版453頁)


一人ひとりの菩薩が皆、大衆を唱導するリーダーなのです。それらがまた、無数の眷属
を引き連れているのです。この文の後には、「単己の菩薩」という者もいます。この菩薩は、

「眷属無く、独処を楽(ねが)う者」(妙法蓮華経並開結・創価学会版460頁)

とあって眷属がいないので折伏は出来ないと言われているというと、「僕はそれが良いで
す」と言ったB長さんがいました。(笑)

この菩薩中に四人の唱導の師がいます。
上行、無辺行、安立行、浄行の「地涌の四菩薩」です。

釈尊が説いた八万法蔵といわれる経々に於いて、この「行」の文字のつく仏・菩薩は「地
涌の四菩薩」をおいて他にはいません。このことが何を意味するかというと、末法に於い
て法華経弘通には「行動」が伴わないと意味がないということです。       (塾)


by taicyan0402e | 2020-10-24 00:33 | 宿坊の掲示板の話題 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 第三十三回・従地涌出品第十五(2) 第三十一回・安楽行品第十四 >>