人気ブログランキング |

フーテン学会員の独り言@歓喜の中の大歓喜編

<徐々に最優良ブログの紹介をしていきます>
21世紀の日蓮仏法
kaede-midoriのブログ
英語で創価
創価学会男子部・ゴチえもん BLOG
広布の大河に君ありて
内得信仰の日々のブログです(歓喜の中の大歓喜編2018.10.21~)
by 太ちゃん
メモ帳
検索
最新の記事
最新のコメント
記事にするほどのものじゃ..
by taicyan0402e at 19:56
情報があまりにも少ないの..
by eco◆Smw69 at 17:11
近年の集中的な自然災害 ..
by taicyan0402e at 08:49
「捉え方」によってだけれ..
by eco◆Smw69 at 22:46
あ!そうだった 太ちゃん..
by eco◆Smw69 at 10:23
一口に中国で片付けると言..
by eco◆Smw69 at 11:00
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
外部リンク
その他のジャンル

第三十回・勧持品第十三

https://6027.teacup.com/situation/bbs/122869

法華経・南無妙法蓮華経への旅

投稿者:塾長 投稿日:2020年 9月 5日(土)08時21分0秒

法華経  南無妙法蓮華経への旅 第三十回  勧持品第十三

薬王菩薩、大楽説(だいぎょうせつ)菩薩が冒頭、釈尊滅後の弘教を申し出ます。また、
五百の阿羅漢、学・無学の八千人も滅後の弘教を誓います。ただし、この八千人は

「異の国土に於いて、広く経を説かん」(妙法蓮華経並開結・創価学会版412頁)

と、娑婆世界は

「是の娑婆国の中は、人に弊悪多く、増上慢を懐き、功徳浅薄、瞋濁諂曲にして、心は不
実なるが故に」(妙法蓮華経並開結・創価学会版412頁)


と、娑婆世界以外での弘教にしてくださいと虫のいい話です。(笑)

「爾の時、仏の姨母摩訶波闍波提比丘尼(いもまかはじゃだいびくに)は、学・無学の比丘
尼六千人と倶に、座従り而も起って、一心に合掌し、尊顔を贍仰(せんごう)して、目暫く
も捨てず」(妙法蓮華経並開結・創価学会版412頁~)


この姨母摩訶波闍波提比丘尼は、釈尊の義理の母で、実母・摩耶夫人(まやふじん)の妹
になります。この人が釈尊をじっと見つめています。

「時に世尊は、憍曇弥(きょうどんみ=姨母摩訶波闍波提比丘尼)に告げたまわく、『何が故
ぞ憂いの色にして如来を視る。汝は心に将(は)た我れは汝が名を説いて、阿耨多羅三藐三
菩提の記を授けずと謂うこと無からんや。憍曇弥よ。我れは先に惣じて一切の声聞に、皆
な已に授記すると説けり。今汝は記を知らんと欲せば、将来の世に、当に六万八千億の諸
仏の法の中に於いて、大法師と為るべし』(妙法蓮華経並開結・創価学会版413頁)


まだ釈尊から成仏の記別を受けていないと思った姨母摩訶波闍波提比丘尼でしたが、釈
尊はすでに仏に成ることを約していることを優しく告げます。この後は、女性への授記が
続きます。

羅睺羅(らごら)の母、耶輪陀羅比丘尼(やしゅだらびくに)も含めて、六千人の学・無学
の比丘尼たちに仏に成ることを約します。勧持品は、釈尊滅後、誰が弘教をするのかがテ
ーマであったのに、女性への授記が続いたことは、やはり当時は男尊女卑の考え方があっ
たから、わざわざ女性への授記の話を挿入したのでしょう。話は本題の滅後の弘教に引き
戻されます。

「『世尊よ。我れ等は如来の滅後に於いて、十方世界に周旋往返して、能く衆生をして此の
経を書写し、受持し読誦し、其の義を解説し、法の如く修行し、正憶念せしめん。皆な是
れ仏の威力ならん。唯だ、願わくは世尊よ、他方に在(ましま)すとも、遥かに守護せられ
よ』と」(妙法蓮華経並開結・創価学会版417頁)


弘教を誓った菩薩たちは、他方(娑婆世界以外の十方の世界)に行っても、どうか釈尊、
私たちを守護してくださいと懇願します。それから、有名な「勧持品の二十行の偈」が語
られます。

この「勧持品の二十行の偈」は、釈尊滅後の弘教が如何に大変かを示したもので「三類
の強敵」が明かされています。

俗衆増上慢「諸の無智の人の 悪口罵詈等し 及び刀杖を加うる者あらん」

道門増上慢「悪世の比丘は 邪智にして心諂曲に 未だ得ざるを謂いて得たりと為し 我
慢の心は充満せん」


僭聖増上慢「或いは阿練若に 納衣にして空閑に在って 自ら真の道を行ずると謂いて
人間を軽賤する者有らん 利養に貧著するが故に 白衣の与めに法を説いて 世の恭敬す
る所と為ること 六通の羅漢の如くならん(後略)(妙法蓮華経並開結・創価学会版418頁)

                                        (塾)


by taicyan0402e | 2020-10-22 00:35 | 宿坊の掲示板の話題 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 第三十一回・安楽行品第十四 第二十九回・提婆達多品第十二(2) >>