フーテン学会員の独り言@歓喜の中の大歓喜編

<徐々に最優良ブログの紹介をしていきます>
21世紀の日蓮仏法
kaede-midoriのブログ
英語で創価
創価学会男子部・ゴチえもん BLOG
広布の大河に君ありて
内得信仰の日々のブログです(歓喜の中の大歓喜編2018.10.21~)
by 太ちゃん
メモ帳
検索
最新の記事
最新のコメント
あ!そうだった 太ちゃん..
by eco◆Smw69 at 10:23
一口に中国で片付けると言..
by eco◆Smw69 at 11:00
あべひは寿命が来るまであ..
by taicyan0402e at 18:01
そっか、今はテレビがデジ..
by eco◆Smw69 at 07:47
5chですか。 最近は..
by taicyan0402e at 20:12
もっとも、上記2件の内容..
by eco◆Smw69 at 20:38
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
外部リンク

そこまで拘る意味がわからない

https://toshizo.muragon.com/entry/82.html#373858
とくめーさん - 極悪と戦えば極善となる

とくめーさん・miuさんね、ちょっといいかな?

しばらく前のランさんの記事に職場のイジメに関するものがあったけど読んだかな?
唱題の功徳で反発する生命力がついた、という趣旨の記事。

うんうん、唱題の功徳に反発できる生命力がつく、というのもあるからね。
いまのランさんにとってそれが「正しい」という基準になってるんでないかな。

・御本尊様がどういうものかピンときてないけど唱題で反発できる生命力がついた

という、唱題の功徳の一部を知った段階だから。
「仏の一部を悟った状態」といえましょうか。
いわゆる二乗という段階ですね。

二乗もヘタに力があるから、菩薩や仏の必要性を感じにくくなり向上心が芽生えにくいデメリットがあったりするからね。
二乗では「福運」の力が及ばないことがあるのを実感しないことにはこのままかも。
次の菩薩界や仏界を求めだすにはだいぶ時間かかるんじゃないかな。

「唱題で生命力がつく」と自覚できるぐらいなら、唱題をしてなかった頃は地獄界が基底部になっていた可能性が高いのだけど。
地獄界の二乗、それが現状の生命の基底部じゃないでしょうか。

自分以外の周囲へも福運をつけてあげるための生命力のほうが遥かに強い一念が必要になるけど。
相手に呑まれないだけの強い生命力というだけでなく、逆に善を感応させるだけの生命力ですね。
相手に生命力を呑まれてたんじゃ「ミイラ取りがミイラ」で本末転倒だからf^^;

御本尊のことがまだピンときてない段階のランさんに多くを求めるのも酷なことだよ?
信心は納得の積み重ねを地道にやっていくことで「信」の土台がしっかりしたものになるけど。


昔の学会は貧乏人と病人の集まり、なんてイジメられたものだけど。
昔の学会員さんはただ反発しただけじゃないと思うんよね。
「福運」のための折伏でもあったわけだから、それで実証を出せる人がたくさんになりこれだけ巨大化していったように見えるのだけど。


大聖人様の立正安国論だけど。
時の権力者の2人へそれぞれ、合計二度に渡って直接話すようなできごとであったようですね。

そして二度目ののち、立正安国論の予言どおり他国からの混乱が起こったわけだけど。
大聖人様は時の権力者へ忠告は二度までで止めてるんですよね。

その後、外敵との戦いで権力者はすっかり疲れ果てる・・と。
大聖人様の主張が正しいと認め教えを乞われても大聖人様は断ったんですね。
そこまで疲れ果ててしまわれたのか・・と。

というところだけど。
「どうしても変えて欲しい」ということだと、それは義務として信心してほしい、と相手には伝わってしまうんじゃないかな?
いまのランさんには他の人の要望を聞けるほどのキャパシティーはないのがわかります?
とにかく自分自身が生存本能のまま「勝つ」のがやっと。
ぶっちゃけ手段なんて選んでる余裕ない。
そもそも生存本能に理屈はあまり効果ないかも。
いくつか記事を読めばわかる範囲と思うけど。

簡単にわかる状態でないのが明らかだし、どうしてもわからないなら実体験で納得して頂くという方法もあるよ?
二乗からさらに上を望んで頂くというのはそれほど難しいことなんですよね。
釈迦でさえ提婆をいったん地獄に落とすしか手段がなかったぐらいにね。

そんで、記事タイトルに戻るけどランさん?
ハンネがどうの、挨拶がどうの、なんて話が「福運」にどう結びつくのでしょうか。
そこまで拘る意味がわからない。

これまでのあなたの記事は「福運」とはなんら関係のないものでしたか?
閲覧者に福運をつけてあげたい、そういう思いから記事を熱心にやってきたんじゃないのですか?

「福運」には枝葉の話といっていいものになぜそれほど拘るのでしょう?

アンフェアな状況を作らなければならないほどにmiuさんが怖いですか?
ランさんにはmiuさんがそんなに怖い人に見えるのですか?


追伸:(旧)創価学会員による創価ダメ出しブログさん
http://sokadamedasi.blog27.fc2.com/blog-entry-437.html
四条金吾女房御書(安楽産福子御書)の記事
コメント確認しました(2017-08-30(17:14) : ダメ出しブログ管理人)。
ありがとうございます。






[PR]

by taicyan0402e | 2017-09-01 09:00 | 『ブログ村』の様子について | Comments(2)
Commented by miu at 2017-09-01 10:45 x
おはようございます。

お騒がせしてすみません。

ランさんがとくめーさんと言う名前で最初に私に異議申し立てしてきて、私の友達がランさんがとくめーさんと言うHNでを連絡してくるなら、miuもとくめーさんのHNで良いよと言って、私の友達が私もランさんに言いたい事を書いてと言って書いたから説明がややこしくなった

これが真相です。

それを、ランさんが先に私にしたことと同じことをしただけと私が言い
ランさんが私の事を卑怯やその態度を謝れ、バレた、真偽を確かめる、反省しろ、
12時間以上コメントのやり取り

他の人なら、そうだったのですねと説明すれば1秒で済むこと
自分がするのは良くて、自分がしたことと同じことを他人がすれば、絶対一生許さん卑怯で卑劣になるのです。

関わらない事です。
Commented by taicyan0402e at 2017-09-01 16:43
miuさんどうもです

ランさんは記事削除という「証拠隠滅」してmiuさんがいかにも悪者という「デッチアゲで印象操作」をやったご様子ですね

ランさんがmiuさんを悪者と本当に感じてるならば、その証拠を残しておくほうが「文証」というもの

なにも削除する理由などない

ランさんが証拠隠滅せざるえなかった内容だったのでは?
<< 「神龍天舞」氏の末路にならない... (旧)創価学会員による創価ダメ... >>