フーテン学会員の独り言@歓喜の中の大歓喜編

<徐々に最優良ブログの紹介をしていきます>
21世紀の日蓮仏法
kaede-midoriのブログ
英語で創価
創価学会男子部・ゴチえもん BLOG
広布の大河に君ありて
内得信仰の日々のブログです(歓喜の中の大歓喜編2018.10.21~)
by 太ちゃん
メモ帳
検索
最新の記事
最新のコメント
あ!そうだった 太ちゃん..
by eco◆Smw69 at 10:23
一口に中国で片付けると言..
by eco◆Smw69 at 11:00
あべひは寿命が来るまであ..
by taicyan0402e at 18:01
そっか、今はテレビがデジ..
by eco◆Smw69 at 07:47
5chですか。 最近は..
by taicyan0402e at 20:12
もっとも、上記2件の内容..
by eco◆Smw69 at 20:38
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
外部リンク

本末転倒してるリレー唱題

http://megalodon.jp/2017-0130-2121-56/tomotiyoo.exblog.jp/27491192/
【(cache) ほんまや~! : 真実を語る】の魚拓

提示した魚拓のコメント欄。
ちよさんの言動は本末転倒してるのが明瞭でしょう。

福島の壮年さんは急な折伏でリレー唱題に参加できなかった旨のコメント。

▼▼▼▼▼▼
Commented by 福島の壮年 at 2017-01-30 11:59

大変に申し訳ない。
お約束の29日(日)午後4時~5時の唱題できませんでした。
急な来訪者があり、極めて重要なことを話していました。

二十数年前に脱会した親戚が、自分の親の葬儀にまつわる
寺や法華講幹部の対応に疑問を持っていたところ、
同時期に脱会していた姉(訳あって家族が離散、天涯孤独で某県に
居住)が、地元の学会員さんの勧めで、昨年の任用試験を会友と
して受験し合格。親身になって相談に乗ってくれている学会員さんを
信頼し、昨年中に脱講して入会したとのという話を聞いたと。
自分を脱会させた法華講幹部の人柄が不快に思っていたところ、
その姉の話を聞き、納得できることが多かったと。

福島の壮年しか全ての事情を理解し、相談できる者がいないので、
是非、話を聞いてほしいということでした。
詳細は話せませんが、大きな転換期に差し掛かっています。
▲▲▲▲▲▲

それに対するちよさんの支離滅裂な返信コメント。

▼▼▼▼▼▼
Commented by tomotiyoo at 2017-01-30 15:32

福嶋の壮年さん
大げさだと思うかもしれないけど 3.16の 戸田先生の気持ちと 私は 一緒だよ
極めて重要かどうかは知らないけど メール一本 できなかったのかな~?

時間ををずらすことはできなかったのかな
どんだけ 重要な事かは知らないけど みんなとの約束をどう思っているのかな?
たかがネット リアルが大事 そう思っているのか知らないけど
私にとっては リアルも ネットも 一緒なんだよ
お題目をあげるって事は それだけ真剣なんだよ

信用を なくしたね
でも 失敗から生まれることもある
同じ過ちは 2度と しないでほしい
以上
▲▲▲▲▲▲

ちよさんはまるで小学校入学前の幼児の我侭ぶり。
親によっぽど甘やかされたのかかまってもらえなかったのか知らないけど。
自分で何を言ってるのか自覚してないのだろうな。
「善悪の区別がつかず破滅に至る」の畜生界の境涯と思っていたけれど、それよりも餓鬼界の境涯が正解だろうか。
餓鬼界というのは、己の欲望が過ぎてしまうことで欲望を優先するあまり、ハタからは『恥知らず』に映るものです。

「リレー唱題」の功徳で、参加者のひとりである福島の壮年さんは折伏を決められそう!
と、僕は見てしまうのだけどね。
ちよさんはリレー唱題に参加できなかったことを責めるなんて本末転倒してるよ。

そもそもなぜこんな本末転倒した言動が出るのだろうか。
不幸な人を救う、それが折伏であり、折伏のためでもある唱題。
ちよさんのこの言動は「不幸な人を救う」という意識が完全に欠落してる証拠です。
いやもっとハッキリ言ってしまえば「不幸な人」などどうでもいいという意識レベルです。

これだけ『身勝手』では、リアルでは周囲の多くはついていけず相手にされない状態なんじゃなかろうか。
いくらなんでも度が過ぎて身勝手すぎだろこれは。

福島の壮年さんはかなり頭がキレる人というのが僕の認識してるところだし、そもそもちよさんがそういう「気性」なのを承知して交流してきてるように見受ける。
とっくの昔から承知してるものを今さら怒ることもなかろうが、福島の壮年さんはリレー唱題に参加できなかった代わりに、折伏が決まりそうな状況というのはどう見ても「功徳」に見える。
ハピネスくんの心境の変化も功徳であろうね。

しかし、ちよさん本人はどうだろうか。
本来、福島の壮年さんのこの出来事は「リレー唱題」の功徳と判断するのが妥当であるのに、ちよさんんはそこに気づかなかったのだろうか。

こんなことでは、ちよさん自身の唱題というのは「祈り」の無い、ただ口から題目を羅列してるけの無意味な行為になってるのが明らかです。

http://group.ameba.jp/thread/detail/rwuiVKMe4-KH/2b4bc6d8-5dfd-4baf-ac19-d56e07433d37/
南無妙法蓮華経パート9

上記はネットで題目を羅列しただけのもの。
それも、数年に渡って行われてきている。
あげく、それすら途中で止めた様子。
この人もいちおう学会員だそうな。
しかも、祖父は地元でそれなりの幹部だったそうだけどね。
このコミュニティーを見れば一目瞭然だけど酷い有様。
「題目羅列教(笑)」の結果です。

彼はネット画面に向かって題目羅列してるだけ。
ちよさんは御本尊に向かって題目羅列してるだけ。
どっちも「祈りの無いただの苦行」です。

個人だけでやってるぶんには自己責任だろうけど、それに周囲を巻き込むのは迷惑行為のなにものでもない行為です。

[PR]

by taicyan0402e | 2017-01-31 06:57 | 『ブログ村』の様子について | Comments(2)
Commented at 2017-01-31 22:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by taicyan0402e at 2017-02-07 22:10
記事紹介されてたのでこの記事にコメントするけど。

あちらの記事にコメントがあったのを見つけて読んでいたのだけど。
ハンネは最後だろうから読み進めていったらイプシロンさんだったんだなぁ。
しばらく見ないうちにすごい成長ぶりに驚きました。

元々すごい真摯な姿勢だったし、見事開花した感触ですね。

素晴らしい!!
<< ちよさん自分で記事あげてるやん 河合師範の指導をちゃんと読みま... >>