フーテン学会員の独り言@歓喜の中の大歓喜編

<徐々に最優良ブログの紹介をしていきます>
21世紀の日蓮仏法
kaede-midoriのブログ
英語で創価
創価学会男子部・ゴチえもん BLOG
広布の大河に君ありて
内得信仰の日々のブログです(歓喜の中の大歓喜編2018.10.21~)
by 太ちゃん
メモ帳
検索
最新の記事
最新のコメント
情報があまりにも少ないの..
by eco◆Smw69 at 17:11
近年の集中的な自然災害 ..
by taicyan0402e at 08:49
「捉え方」によってだけれ..
by eco◆Smw69 at 22:46
あ!そうだった 太ちゃん..
by eco◆Smw69 at 10:23
一口に中国で片付けると言..
by eco◆Smw69 at 11:00
あべひは寿命が来るまであ..
by taicyan0402e at 18:01
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
外部リンク

非常にローカル情報だけど

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2854030.html
相模原殺傷事件から1か月、逮捕の男「うなる障害者見て殺害決意」 News i - TBSの動画ニュースサイト

 神奈川県相模原市の障害者施設で入所者ら46人が殺傷された事件から、26日で1か月です。逮捕された元職員の男は、「施設で働いているときに、1日中うなっている障害者を見て、殺害することを決意した」などと供述していることが新たに分かりました。

 先月26日、相模原市の「津久井やまゆり園」で、元職員の植松聖容疑者(26)が入所者19人を殺害、27人に重軽傷を負わせました。

 事件から26日で1か月、施設の献花台にはたくさんの花が手向けられています。

 その後の取材で植松容疑者は、「施設で働いているときに、1日中うなっている障害者を見て、殺害することを決意した」「自分は障害者の家族を救ってあげた」などと供述していることが新たに分かりました。

 「神様がどういうふうに与えたか知らないが、必ず障害を持った人が生まれてきている。障害者がいるから世界が回っていると健常者の人に分かってもらいたい」(尾野剛志さん)

 長男の一矢さんが腹を刺されるなどして重傷を負った父親の尾野剛志さん。植松容疑者のような考えを持つ人が増えることを恐れています。

 また、植松容疑者が犯行直前にエナジードリンクを購入し、「自分を興奮させるために買った」と供述していることも新たにわかりました。警察は、植松容疑者が入念に計画を立て犯行に及んでいることから、刑事責任能力があるとみて調べています。(26日11:29)
●●●●●●

今月の頭辺りに、しばらくぶりに会った知人。
実は、その知人はこの相模原市の「津久井やまゆり園」の近所で働いてることで、そばを通って通勤していたそうな。

「津久井やまゆり園」は、近所の評判は別に悪くないようなんですね。どうやら。
知人曰くあんな事件が起こってビックリしたそうな。

そもそも事件にしても、犯人は警備員は無視してたようであるし、その警備員にしても救急車が来てやっと事件に気づいたような有様。
それだけ普段は至極平和な雰囲気であった様子が伺えた。

しかしまぁ、介護する側の犯罪がちょっと多いように感じる。
検索すればいったいどれだけ犯罪が溢れていることか。


[PR]

by taicyan0402e | 2016-08-26 18:27 | ブログ | Comments(0)
<< またしてもデモって最近はデモが... ワンセグ携帯所有者はNHK受信... >>