フーテン学会員の独り言@歓喜の中の大歓喜編

<徐々に最優良ブログの紹介をしていきます>
21世紀の日蓮仏法
kaede-midoriのブログ
英語で創価
創価学会男子部・ゴチえもん BLOG
広布の大河に君ありて
内得信仰の日々のブログです(歓喜の中の大歓喜編2018.10.21~)
by 太ちゃん
メモ帳
検索
最新の記事
最新のコメント
あ!そうだった 太ちゃん..
by eco◆Smw69 at 10:23
一口に中国で片付けると言..
by eco◆Smw69 at 11:00
あべひは寿命が来るまであ..
by taicyan0402e at 18:01
そっか、今はテレビがデジ..
by eco◆Smw69 at 07:47
5chですか。 最近は..
by taicyan0402e at 20:12
もっとも、上記2件の内容..
by eco◆Smw69 at 20:38
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
外部リンク

ワンセグ携帯所有者はNHK受信料不要、さいたま地裁判決

http://taicyan42e.exblog.jp/23429092/
NHK受信料「ワンセグ携帯」持ってるだけでも払う必要ある? 8月26日に判決

上記記事の続報です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160826-00005038-bengocom-soci
ワンセグ携帯所有者はNHK受信料不要、さいたま地裁判決 (弁護士ドットコム) - Yahoo!ニュース
弁護士ドットコム 8月26日(金)13時50分配信

埼玉県朝霞市の大橋昌信市議(NHKから国民を守る党)が、テレビを設置せず、ワンセグ機能付きの携帯電話を所有しているだけで、NHKの放送受信料を支払う必要があるかどうかの確認を求めていた裁判で、さいたま地裁は8月26日、受信料を払う必要はないとする判決を下した。

裁判では、「受信設備を設置した者」に受信契約の義務があると記した「放送法64条1項」の解釈などが争われていた。大橋市議は、携帯電話のワンセグは「設置」ではなく、「携帯」だと主張。対するNHKは「設置」とは「受信設備を使用できる状態に置くこと」と反論していた。

判決文では、マルチメディア放送(サービスが終了したNOTTVなど)の定義を定めた放送法2条14号で「設置」と「携帯」が分けられていることから、ワンセグも「設置」とするNHKの主張を「文理解釈上、相当の無理がある」とした。

判決後、大橋市議は「多くの国民が疑問に思っていたことなので、主張が認められて喜ばしい。NHKには間違って契約させられていた方に真摯に対応していただきたい」と話している。
●●●●●

なにこれ(笑)。
『NHK』という国営放送でありながら、法律をロクにわかってないままお金を徴収していたことになるよね。
そもそもなんちゅ~裁判なんだかな。
NHKはオカネのためには倫理感ゼロではないか。

しっかり法律を理解する努力を怠っていながら、ウヤムヤのまま責任を国民へ「丸投げ」ってなにそれ。
こうした判決があったとて、実際のところは今後もNHKではオカネを徴収していくのではないのか?

[PR]

by taicyan0402e | 2016-08-26 16:30 | 政治 | Comments(0)
<< 非常にローカル情報だけど 不発弾処理費、誰が出す? 請求... >>