フーテン学会員の独り言@歓喜の中の大歓喜編

<徐々に最優良ブログの紹介をしていきます>
21世紀の日蓮仏法
kaede-midoriのブログ
英語で創価
創価学会男子部・ゴチえもん BLOG
広布の大河に君ありて
内得信仰の日々のブログです(歓喜の中の大歓喜編2018.10.21~)
by 太ちゃん
メモ帳
検索
最新の記事
最新のコメント
あ!そうだった 太ちゃん..
by eco◆Smw69 at 10:23
一口に中国で片付けると言..
by eco◆Smw69 at 11:00
あべひは寿命が来るまであ..
by taicyan0402e at 18:01
そっか、今はテレビがデジ..
by eco◆Smw69 at 07:47
5chですか。 最近は..
by taicyan0402e at 20:12
もっとも、上記2件の内容..
by eco◆Smw69 at 20:38
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
外部リンク

8.20横浜

d0319899_11140373.jpg

(この画像を使わせて頂く許可は元職員三人さんより得てるので念のため)



携帯から記事投稿しようと思っていたものの、案外とタイミングが取れなくてf^^;
今回は午後1時30分開始のスケジュール。
やはりというか遅刻してしまったf--;
前回と同じ会場だからさすがに前回のように迷子になることはなかったけど(笑)。


http://harunokoime20150831.blog.fc2.com/blog-entry-56.html
【告知】本の出版決定

集会についての前に、本の出版が決まって秋を予定してるようですね。
これに限らず、記事の文面は熱意がありすぎて「温度差」を感じるものなのかな~とも。
文面自体は教条主義的だけど、リアルの彼らはぜんぜんそうではないし、それなりの年齢になってる僕からは普通に好青年に見えます。
池田先生の陣頭指揮時代なら、こういう人柄の活動家さんが普通にいたものだけどね。
前回も参加したけど、僕には「懐かしさ」を感じる。
なぜにこういう人が除名になるわけ??という僕の印象です。
それだけ組織は指導力が極端に低下してることを象徴してるんですね。

不思議なことも感じていたり。
池田先生自身は会場にいないのに、池田先生がいるかのような雰囲気なんですよね。
こういう会場に来るぐらいだから、それぞれが胸にしっかりと池田先生が居るのがよくわかる。
そういう人ばかりの集会なのだから、池田先生本人がいないのに、あたかも池田先生が居るかのような不思議な雰囲気。

前回は参院選候補者の講演があった関係もあるのだろうけど、外部の方もけっこういた感じ。
前回の後半になる、座談会のようなものにも外部の方はけっこう残ったようで、もうその時点で会場参加者の学会員さんの「人柄」は外部の方に安心感を与えるものであったことを象徴している。
僕はてっきり「変な学会員さんだな」と思ってたら、学会員さんではなく外部の方だったからね。
もうこの時点ですでに今の組織とは差がついてしまっている。
現在の組織の座談会に、これだけ気軽に自分の意思で参加する外部の方はいるだろうか?
それも、おそらくは学会員さんに個人的に直接の対話も無しに自分から参加ですよ。
いちいち説明されなくとも、後半は学会員さんばかりでの話し合いの場になってることぐらい予測がつくでしょうからね。

今回の参加者数はおよそ30名ほど。前回は倍ほどの人数だろうか。
今回は前回参加者もチラホラといますね。
マスコミは朝日新聞(週刊朝日?)と週間金曜日の方。

様子はこんなところで、話の詳細については宿坊の掲示板で他の方が詳細に出してるところなので、様子を見ながら記事にしようと思ってます。


[PR]

by taicyan0402e | 2016-08-21 11:54 | 自主性活動 | Comments(0)
<< 77人犠牲の広島土砂災害から2... これから出発 >>